悔やんでいること

青汁畑

昨日娘が今の学校でお友達とある約束をしていたことを思い出しました。

娘は担任の先生が大好きで、先生の誕生日をリサーチし、友達と準備していました。
音楽の先生に放課の時間、音楽室を借りる許可。
誕生日の歌を歌うため、音楽の先生に伴奏をお願いしに行きました。
先生を呼び出すため、放送室で案内しても良いか担当の先生に聞きに行って許可をもらっていました。
一生懸命、プレゼントも作っていました。
自分で考えて発案して友達が賛同してくれて。
9月が先生の誕生日です。
あと少しで想いが形になっていたのに。
複雑な気持ちになり悲しそうな顔をしていましたので手紙を書くことにしました。
まずは一緒にやろうって言ってくれた友達に。
そして、先生には誕生日くらいに届くようにプレゼントと一緒に送ろうかなと思います。
娘の悔しい気持ちがすごく伝わって、胸が苦しくなり、一緒に泣いてしまいました。
2人で泣いて手紙に穴が開いたので、また落ち着いたらやり直します。

プラセンタサプリメント

コメント

  1. あゆま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あしたさんも、娘さんも
    本当に悔しい思いで一杯だと思います。
    うちは、次女が幼稚園時代(2年前)に、幼稚園を転園させています。(イジメからの担任、園長、副園長の失態で)
    その時の事が蘇り、悔しさが込み上げる事もありますが
    あの時、転園させて本当に良かった!と
    そう思える今があります
    あしたさんも、娘さんも
    今が一番お辛い時期だと思いますが
    必ず明るい未来があります!
    私も転園させてみて、なんと狭い世界で生きていたのだろう!と、それまで悩んでいた時間が無駄だったと思えて、笑っちゃいました
    少し視野を広げただけで
    本当に世の中が違って見えて
    あしたさんの娘さんもまた
    小さな小さな世界で悩み苦しんでいるだけで
    本当の世界は
    もっともっと広くて、もっともっと良いものです!
    それを感じて欲しい
    思い切って
    飛び出してみてください!
    きっと世界が違って見えるから
    今は見えなくても
    見たい!と強く願い
    自分達を信じて、前進してください!
    必ず明るい未来が待っています(^-^)

  2. あした より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あゆまさん
    ありがとうございます。
    やっぱり、仲良くしていたお友達のことを思うと辛いですね。
    でも泣くのもストレス発散だと思ってます。
    今の苦しさの先に楽しいことがいっぱいあると信じて頑張ります!

  3. はなはな より:

    SECRET: 0
    PASS:
    突然のコメント、失礼します。
    我が家も当時小3の娘が友達関係の悩みから、教室で一切声が出なくなり、不登校になったことがあります。
    元々明るく活発で、友達の輪の中心にいる娘でした。声が出なくても、発表したい、伝えたい気持ちはたくさんあり、挙手するのですが、いざ指名されると喉が詰まり発声が出来なくなるようです。
    そんな娘にやんちゃなクラスメートの男子や気が強い女子グループは、すごい口調で責めて馬鹿にするのだそうです。
    教室に入れなくなり、保健室登校。
    家では普通に喋れるのに、一歩外に出ると全くダメでした。
    大きな音や人混みがダメになり、「消えたい」と言うようになりました。
    頑張って練習していたミュージカル、習い事の発表会、たくさん諦めました。
    その度に親子で涙を流しました。この子がこんなにも苦しんでいるのに、ここまで追い込ん子達は何事もなかったように学校生活を楽しんでいるのだと思うと、悔しくてやりきれなかったです。
    だから、お気持ちは痛いほど良くわかります。
    「相手の気持ちを考えて。自分がされて嫌なことは決して人にはしない」と教えてきました。
    娘はそうであっても、相手はそうではない。
    優しいこころの持ち主は損ばかりしていると思ったこともありました。
    それでも、傷ついた娘の心に寄り添ってくれた人もたくさんいました。
    家族はもちろん、かかりつけの小児科の先生、カウンセラー、幼馴染のお友達、近所のクラスメート、養護教諭。
    少しずつ立ち直りました。
    今は、驚くほど楽しんで学校生活に戻ることができました。
    お母様がお子様の傷ついた心にいつも寄り添っているならば、1番の味方がいるならば、あなたの娘さんはきっと大丈夫です!
    娘が立ち直るきっかけとなった、小児科の先生の言葉。
    「自分が本当に苦しんだ経験がある人しか、苦しみの中にいる人を救うことはできないよ。あなたがこの困難を乗り越えることが出来た時、誰よりも強く優しくなって、死にたいと思うほどに苦しんでいる誰かを助けることができるはず」
    この言葉を聞いた娘は、カウンセラーになるために学校に戻りました。
    娘さんの人生が幸せなものになりますよう、お祈りします。
    応援しています。

  4. あした より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >はなはなさん
    コメントありがとうございます。
    はなはなさんのお嬢様の心に届くお話をしてくれた先生の言葉は貴重ですね。
    娘もそういった大人と多く触れ合えたらいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました