校長が事実を知ってから

【マスターホワイト】<定期コース>

 

 

校長が事実を知ってから少し前進しました。

 

加害者がなぜ首を絞めたのかが明らかになり、目撃者の児童も複数いました。

 

理由ですが、校長が対応したのは事件が起きてからもう5日経っていたので、正直なところ加害者は何でか分からないとのことでした。

 

娘曰く、転校してきてからその加害者危ないから気を付けてと言われていました。そして下校中、彼を絶対に抜いてはいけないとも言われていました。

 

事件のあった日、娘は加害者に気付かず抜いてしまったそうです。

 

抜いたらいけないルールは、暗黙のルールではありましたが彼は班長でもなく加害者の勝手なルールでした。

 

それまでは抜いても殴ったり蹴ったりで済んでいたのが、娘は首を絞められるという結果に・・・。

 

要するに、自分ルールを無視されカッとなって首を絞めたということです。

 

そしてやっと加害者の親へ校長が連絡を取ってくれました。

 

ちなみに加害者の親がその事実を知ったのは、連絡帳に書いてから3日後で相手が誰であるかは伝えていませんでした。

 

校長は相手が私の娘であることを伝えてくれました。

 

でも相手が分かっても、加害者からの連絡は一度もありませんでした。

 

そしてこちらから加害者の親の話しを聞きたいとお願いしたことで、やっと会うことになりました。

 

事件から10日経っていました。

 

 

 

 

 

 

クリスマスVer

コメント

  1. あーやん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    少し前に、アメトピから拝見させて頂き
    読ませて頂いていました。
    うちの小5の息子も、お友達からの意地悪から不登校になりました。現在は、担任の先生や仲の良いお友達のおかげで、学校には通えていますが、加害生徒とその保護者はあっけらかんとしたままです。
    あしたさんのお嬢様のお話、他人事とは思えません。
    アメンバー限定記事を読ませて頂きたく、失礼ながら初めてコメントさせて頂きました。
    宜しければ、よろしくお願いいたしますm(__)m

  2. ぽぽりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    私は娘が中1の時に同級生の女の子に勘違いや思い込みでイジメと言うか一方的にやられました。
    そして学校と相手の親と話し合いました。
    結果、警察に被害届けをだしました。
    今の学校って問題が起きても校長先生には話が行かないみたいですね。
    娘の時も校長先生には学校からは話が行ってませんでした。
    警察から学校に話が入ってから校長が知る形になりました。
    沢山伝えたい、話したい事がありますが長くなり書ききれません。
    今は娘さんが苦しい時をお過ごしかもしれませんが、何の落ち度もなく悪くもない娘さんにはいつか楽しくて素晴らしい日々が来ると思います。
    時間、日にちがかかるとは思いますが頑張って下さい。

  3. 春夏秋冬 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    毅然としたあしたさんの行動を支持します!
    私もほぼ似たような経験しているので思うのですが
    校長他学校側の対応が誠意がないのか、とにかく事件が発生してから時間が経ちすぎているのが釈然としない、納得できないですね。
    まるで時間が経てばあしたさんの怒りが収まるとでも思っているのか、この点について何故、対応が遅いのか疑問です。
    それにこの超悪ガキに同じような目にあわされた子供さんが他にもいるのではないでしょうか?
    過去に問題が起こらなかったとは思えません。
    私の場合は、男の子でしたので子供の将来のことも考え環境を変えるより毅然と立ち向かわせることを選択しました。
    以前にもコメント差し上げましたが、
    鉄は熱いうちに打て!
    これは周りからいくら言われてもこの悪ガキは治らないと思います。
    何故ならこの悪ガキの行動を助長し視て見ぬふりをしてきたのがこの悪ガキの親だからです!
    (過去に然るべき時に叱らずに放任してきた結果です)
    思うにあしたさんのお子様は常識を植え付け素直にこれまで生きてきたとおもいますが、世の中にはいろいろな育ち方、育てられ方をしてきた人間がいて共存していることを教えてあげてください。
    もちろんその時の対処方法もです。
    (成長と共に犯罪に巻き込まれるリスクを避けるためにもです)
    この悪ガキが、私のケースと同じ道を辿らなければいいが・・・。
    校長さん他、学校関係者はなるべくなら事を大きくしたくないことを理解しておいた方がいいと思います。
    ましてや定年前なら尚更です。
    私の後悔から・・・
    この悪ガキの親には「貴方のお子さんの将来を危惧してるからこその私の行動をご理解ください」
    という文言を申し上げてください。
    私には当時、頭に血が昇り言えませんでした、だから20年経った今でも後悔しています。
    それはその子のご両親が一番悔やんでいます!
    (叱ってくれた他人さまは良き指導者という事を後で気付いても後の祭りです、後悔先に立たずですね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    夜分に失礼します。
    母親が学校に勤めていますが、先生にも通知表みたいなものがあり、校長によって評価されます。なので、校長に知られる前に穏便に済ませたいのです。
    あしたさん、負けないで下さいね!!
    応援してます。
    私がクソガキを懲らしめたい

  5. あした より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あーやんさん
    コメントありがとうございます。
    うちも突然、学校へ行かなくなるなんて思ってもいなくて、戸惑うことばかりでした。
    でも子供との時間をたくさん作ってもらったと思って頑張ります!

  6. あした より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ぽぽりんさん
    コメントありがとうございます。
    そうなんですね、校長まで話が行かないんですね。
    どこまで隠蔽体質なんだろう。
    子供の心は置いてけぼりです。
    でもこれが、今の教育の限界なのかもしれないと思っています。
    本当に新しいところで楽しく過ごせるといいなと思います。

  7. あした より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >春夏秋冬さん
    コメントありがとうございます。
    時系列には書面で残してます。
    変わらないですね、学校は。
    これだけ時代が変わっても何も変わりません。
    子供たちを置き去りにしていますよね。
    加害者は学校側も問題児の認識あるって言ってたのに、途中から曖昧にして来ましたし。
    とことん、隠したいのですね。
    どこの学校に行ってもそうなんだろうと思いますが、娘には新しい学校で楽しく過ごして欲しいです。

  8. あした より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ユーちゃん☆さん
    そうゆうことなんですね!納得です!
    結局先生たちは自己保身のために娘をないがしろにしたわけですね。
    呆れてしまいますが、そういうやり方しかできない学校のあり方を改善すべきと思いますが…無理なんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました