親子の確執(愚痴です、不快な方は読まないでください)

転校手続きをする上で、夫の両親の協力が必要不可欠でした。

夫と夫の親は仲が良いとは言えず。
夫の親はかなりクセが強いのは私も感じていました。
だからこそ、ある程度の距離を保っていたんです。
夫はいわゆる、親に迷惑をかけてきた人種でして、親にいまだに逆らえないですし、何も言いません。
でも今回の娘のことで、動いてくれると信じていました。
当初、夫は親に貸しを作りたくないという理由で、転校を反対し、事件のあった学校への通学を強く言っていました。
そして、転校が本決まりになった際も、夫の親の協力を得ずに、娘の希望しない学校への転校を求めてきました。
これは、あくまで夫自身の問題であって、娘への気持ちがどこにもありません。
ですが、前述した通り、親子の関係が悪いことも分かってはいました。
それでも、娘のために今度こそは動いてくれると信じていました。
でも結局、夫は何もしていません。
私から夫の親へお願いし、時間を作ってもらい事情を説明しました。
すると、すぐに理解してくれて、そういう理由なら仕方ないと、住民票を移すことを了承してくれました。
ちゃんと話せば、理解して協力してくれるのに、なぜ夫は向き合わないのか。
娘のために頭を下げることがそれほど難しいのか。
腹が立って仕方ありませんでした。
そして、この事件を通じて、娘に見せた父の姿を客観的に見ているのだろうかと。
娘が、夫をいざという時に頼れるか否か。
私自身も、夫のそうした行動を娘に気付かせないように、できたことはなかったのか。
反省の日々です。
私も正直、夫にはガッカリしてしまいました。
実は転校を決めた当初から、夫の実家に住民票を移すことを、何度も何度も夫に言っていました。
それが一番早く決着することは一目瞭然でしたから。
夫の反対を無理矢理押し切る勇気が、私になかったことも、情けなくもあります。
実際、夫が転校を反対し過ぎた結果、娘から離婚して欲しいとまで言わせてしまいましたから…情けない気持ちでいっぱいです。
本当は口汚く罵ってやりたいですが、良い結果を生むとは思えないので…
読まれた方に不快な気持ちにさせてしまったら申し訳ありません。

プランテルEX

タイトルとURLをコピーしました